go to ...かさなりステーション

乗り越えよう!大震災!  佐々木食堂へようこそ

No.8031

あと…1日

まだまだ先と思っていた食堂の開店日。
ついに明日に迫りました。

今さらじたばたしても何も始まらないので、開店前日の今日はのんびりと明日の準備をします。

去年、3月、33年間の教員生活に別れを告げました。
子どもたち、保護者の方々、同僚らに支えられた日々でした。

4月からは新宿にある服部栄養専門学校で調理師を目指す日々が始まりました。

未成年の若者に混ざっての学生生活は、肉体的にはしんどくても、精神的にはとても充実した時間でした。

そして今年。
お世話になった方のつながりで、鎌倉の大工さんを紹介していただき、お店作りが始まりました。

当初、予定したメイン料理を削りに削って、9品にしました。
8月になって試食会を実施し、さらに削って、1日2品にしました。

鎌倉といっても、中心地からは程遠く、決して商業地でもありません。
通りすがりの観光客が来店する店でもありません。
地域の方々が、私の友人や知人が、気持ちよく過ごせる時間と空間を提供したいと願っています。

明日から始まる料理人としての生活は、私が65歳を迎える年の8月31日までを期限として続けます。
2028年までの9年間、どうかよろしくお願いいたします。

===2019年8月31日===



特注していたイスが届きました。マイカラーの緑がまぶしいです。 2019年8月29日。

これまでのウエイ


Copyright©Y.Sasaki 2000-無断引用はご遠慮ください

アクセスカウンター