go to ...かさなりステーション

乗り越えよう!大震災!  佐々木食堂へようこそ

No.8037

開店から3ヶ月目に入った現在の一日の流れ。
将来的にはもっと時間の使い方がうまくなっていればと願う。

5時起床。
パソコンのスイッチを入れて、前日の売り上げや支払いを日別金銭出納帳に記載する。その裏に売上伝票と領収書を貼る。
金銭出納帳に前日の現金の扱いを入力する。
売上実績表に、前日の売り上げ・客単価・予算比を入力する。フードとドリンクの出数を入力する。とくに生ビールの樽が開栓からどれだけ出ていて、何日目になっているかをチェックする。生ビールは生きているので開栓するとどんどん酸化が進んでまずくなる。
予約表をチェックして、在庫との関係を検討する。
業務日誌にその日の天気、温度、湿度、気圧を記入する。業務日誌でその日の流れを確認する。

6時、ヤクルトとヨーグルトを口に入れる。新聞で世の中のことを読む。

6時半、出勤。
掃除機でホールとキッチンを掃除。布巾でカウンターをふく。メニュー、タオル、箸置き、箸をセットする。オーニングを出して蚊取り線香をつける。

7時、店前を掃除し、ブラックボードを出す。トイレを掃除してゴミ箱を空にする。
コック服に着替えて、手洗い。3つのシンクをセットしていく。
湯を沸かしてポットに移し、中国茶を抽出する。
寸胴で5リットルのスープを作る。
米を洗って研ぎ、浸水開始。
下味をつけてある肉、海老の在庫を確認し、足りなさそうなものがあれば冷凍庫から小分けしてある肉やエビを冷蔵庫に移し、ゆっくり解凍する。

8時、油受けに古新聞をセットし、鍋をコンロにかける。油通し用の鍋に、その日の分量のキャノーラ油などを流す。
サラダやお皿の下に敷く野菜を切裁する。
料理ごとの合わせ調味料の不足分を確認し、少ないものは補充する。
米の水を切って、炊飯開始。

FMヨコハマの番組が8時から9時で切り替わる。
この切り替わりを目標に、だいたいいつもここまで終えられるように動く。

これまでのウエイ


Copyright©Y.Sasaki 2000-無断引用はご遠慮ください

アクセスカウンター