go to ...かさなりステーション

乗り越えよう!大震災!  佐々木食堂へようこそ

No.7833

(8)

8月27日も朝から快晴。
「碓日のお宿 東京屋」に宿泊した二日目。4:00に起床した。
部屋の窓からは鉄道文化村が間近に見える。
7:00から朝食をとりチェックアウト。
鉄道文化村開館まで周辺を歩く。江戸時代に整備された中山道は江戸と京都を結ぶ幹線路として多くの人やものが行き来した。
今も残る旧中山道はアスファルトが敷かれていたが、当時のままの道幅を保っている。だから、現在の道路交通法の基準に合わず、センターラインが引けないのだそうだ。
神社の境内のような場所に「碓氷関所跡資料館」があった。
年配のボランティアの方が説明をしてくださった。
「箱根の関所跡はりっぱに整備されたのに、ここには国は金をかけてくんねぇ」と憤慨していた。
当時の門がそのまま移築されていた。
明治政府は、全国の関所に対して門も建物も破壊して燃やすように命令を出した。人々の移動を自由にするという大義名分があったが、実際には徳川幕府時代を想起させる建造物の撤去が狙いだったのだろう。
碓氷関所も破壊の憂き目に遭った。当時の代官たちが政府にこっそり門だけを解体して隠し通したので、現存できたそうだ。











これまでのウエイ


Copyright©Y.Sasaki 2000-無断引用はご遠慮ください

アクセスカウンター