アクセスカウンター
関連するリンクページ

作家別書籍紹介
読書履歴(携帯対応)
サイトのトップページ
読書履歴(エクセル)
鼠草紙
新・酔いどれ小籐次13
文春文庫2019年2月730円
おりょう、駿太郎とともに京都へ旅をした小籐次は帰りに老中青山の国元である丹波笹山に立つ寄った。そこは駿太郎の実の母であるお英と実の父である須藤平八郎の生まれ育った国だった。お英の墓参を駿太郎にさせることを目的としていた。加えて小籐次は老中の青山から上意を受けていた。小籐次たちのいない江戸では研ぎ屋として場所を借りていた久慈屋の軒先に小籐次と駿太郎の人形が飾られていた。 (2020/4.2)